乗鞍山頂でご来光を見たい!

こんにちは。まつひろです。

車で行くことが出来る、日本で一番高い場所である乗鞍山頂(畳平)
マイカー規制のため、バスかタクシー、もしくは自転車でないと登れませんが、
バスに乗れば気軽に行けることから人気のスポットです。
その中でも人気なのは、未明に出発、山頂でご来光を望むことが出来る、その名も『ご来光バス』です。

ご来光バスはどこから出ている?

長野県側は乗鞍高原から『アルピコ交通』が
岐阜県側は平湯温泉から『濃飛バス』がそれぞれ運行しています。

2021年度運行期間:7/23〜9/20
乗鞍高原 3:40発 (4:00発) アルピコ交通(予約必要)
平湯温泉 3:30発 (3:50発) 濃飛バス(予約不要)
(カッコ内は9月以降の時刻)

乗鞍高原発(アルピコ交通)の予約制は今シーズンからなので、予約していなくても残席が有れば乗車出来るかもしれませんが、確証はありません。

平湯温泉発は予約不要ですが、バスの台数に限りがあるので状況によっては乗車出来ない可能性があります。

確実に乗りたいのであれば、乗鞍高原側から予約しておくのが良いでしょうね。

乗鞍高原発の予約方法は?

予約はこちら(発車オーライネット)から

満席表示が見えても諦めないで。

号車ごとの表示になっているので、1号車が満席になっていても、
画面を下にスクロールすると2号車、3号車・・・といった感じで出てきます。

パッと見たら満席と思っても。
まだ後ろの号車を受け付けている可能性があります。
先ずは画面の下まで見ましょう。

今回は乗鞍山頂(畳平)のご来光バスについてでした。

コロナ対策に気をつけて、自然を愉しみましょう。それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました